執筆,監修,その他少し関与(しただけ)した本です

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

書籍・雑誌

2005年11月30日 (水)

「知って得する定年講座」発売されました

私が所属している法律事務所の弁護士2名と一緒に書いた本が発売されました。イラストや会話をいれて、なるべくわかりやすく書いたつもりです。書店で見つけたら読んでみてください。

2005年8月25日 (木)

ムック本「インターネットマル裏法律相談所」が発売されました。

晋遊舎のiP!(アイピー)に今まで連載されたものをまとめたムック本が発売されました。

お買いあげいただいたみなさん、ありがとうございます。

実は、大変申し訳ないのですが、一部、校正が反映されていない部分がありますのでお知らせします。

32ページの民法の部分(条文が昔のカタカナのままになっていますが、現在民法はひらがなになっています)

   次の条文が正しいです。

第95条  意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

第96条第1項  詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

第572条  売主は、第五百六十条から前条までの規定による担保の責任を負わない旨の特約をしたときであっても、知りながら告げなかった事実及び自ら第三者のために設定し又は第三者に譲り渡した権利については、その責任を免れることができない。

55ページ14行目

  誤「死に至らしめた」

        ↓

  正「死に至らしめることができる場合には」